せいがんの『目指すは地域一番店!』

岐阜市大洞で、自家製粉・十割蕎麦を提供してる蕎麦屋『せいがん』のブログです。 お子様から年配の方まで、手作りで、体に優しいメニューを提供したいと思っています。
Posted by せいがん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by せいがん   0 comments   0 trackback

『みぞれ蕎麦』、『豆乳湯葉そば』提供開始まで、あと3日・・・・

23,24,25日と3連休が出来て、その間、ちょこちょこと忙しい毎日でしたが、

26日は、雨の降る日で、惨敗。。。。

27日は快晴で、忙しい1日でした。


新蕎麦情報です。

12月初めから、お蕎麦の産地が代わります。

普通の十割蕎麦が、福井県丸岡在来種になります。

田舎蕎麦の方は、しばらくの間、北海道摩周湖周辺産のキタワセ種での提供になります。



新メニューの紹介です。

12月1日から、毎度おなじみの『みぞれ蕎麦』、『豆乳湯葉そば』始めます!

みぞれ蕎麦は、温かいおろし蕎麦とイメージして下さい。 1050円
       病み付きになってる方が年次増えつつあります。

豆乳湯葉そば 通年提供してる湯葉かけ蕎麦とは、、気合いの入れ方が違うメニューです。
       1400円です。
       
どちらにも、せいがん団子が付いてて、ちょピりお得です。      
スポンサーサイト
Posted by せいがん   0 comments   0 trackback

こういう時にしか出来ない事。

週末は、土曜日が大荒れの天気で、日曜日が、晴れ。

土曜日は、のんびりムードのお店で、ほぼ毎週通って下さってるお客様がいるのですが、

2,3年目にして初めて、お話しする機会が出来て、それはそれでお話し出来た事が良かったです。

いつも5m先の作業台からでしか、『ありがとうございました』を言えなかったので。

ツィッターをしてる方も来て下さり、ちょこちょこお話し出来てそれはそれで良かったし、

こういう店主だと解って貰うには良いきっかけだったかも!!


天麩羅鍋を新調しました。

父の代からの鍋で、あれこれ20年以上の鍋。

小さくて、これまで4人様しか揚げれなかった鍋を大きいのに新調しました。

6人様ぐらいまでは一気に揚げれそうです。

懸念材料を改善しつつ、年末まで走り抜けたいものです。
Posted by せいがん   0 comments   0 trackback

昨晩の会席

昨晩の蕎麦を含めた会席

ゴマ豆富
海と山の『かき』の盛り合わせ
麩兵さんの刺身湯葉

海老と大根もちのあんかけ

田舎蕎麦を塩で

鯛の兜蒸し、季節の野菜てんこ盛りで

ワカサギの天ぷら 抹茶塩で

ちょい粗十割蕎麦

菜飯ご飯 お新香

デザート


忘年会・新年会・法事のあとのお食事の御予約受けた待っています。
お気軽にお電話下さい。


058-242-0053
Posted by せいがん   1 comments   0 trackback

週末の出来事

岐阜市大洞にある、十割蕎麦処『せいがん』のブログです。

この週末は、土曜日に市場~徳田ねぎ畑での作業から始まりました。

前回の作業から2週間

(3日前の水曜日に市場に行くついでに、チラッと見に行ってましたので、驚きはないですけどね)

他所のねぎ畑と比べると一目瞭然!!!!!!!!!!!!!

畝の高さも、葱の長さも(緑の部分のね)信じられない位に延びてます!

7時半集合でしたが、皆さんのんびりで、3人しかいません。。。

親分さんが70過ぎくらいの方かな、耕運機で一生懸命耕してるのが気の毒でというか、

若い自分が頑張らんでどうするか~みたいに、代わって耕運機で耕しましたが、

親分に、こうじゃないああじゃないと言われ続ける始末。。。。とほほ。。。

きっと親分も、自分でやった方が、楽だったかも。。。。

それこれしてるうちに集まり始めた人達と、今回は初収穫をしました。

1列全部抜きとって、根っこを切り落とし、泥を取って、緑の部分を3本の越して、

揃えて袋に詰める・・・地道な作業を皆で繰り返しました。

自分は8時半で撤収してお店で蕎麦打ちをしましたが、皆様お疲れさまでした。


土日、天ぷらもよく出ましたが、『岐南町徳田ねぎと各務原市銀杏のぶっかけ』

本当によく出ました。栽培を勉強すればするだけ、食材への感謝が出てくるというのは、

感慨深いものです。


日曜日は雨の営業でしたが、多くのお客様にお越し頂きました。

小学校の時のクラスメートが、家族で食べに来てくれました。

お子様も本当にかわいい行儀の良いお子様で、『また来てね~!』とお見送り。

本当にありがとうございました。


今日で17年目が終わりました。

月曜日から18年目に入ります。よろしくお願いします。

Posted by せいがん   2 comments   0 trackback

ものの考え方。。。

この前の記事に関して、追記しておくことがあります。


3年前の秋から、生徒さんの実習の受け入れをしています。

その時、うちと開店来のお付き合いのある方の娘さんが先生をされてたご縁で引き受けました。


3年前。事前打ち合わせに、男女2人の生徒さんが来るはずでしたが、

男の子は来ない。いくら待っても。

女の子は親に電話して、探して貰う始末。結局来なかったです。

当日にあって実習で終わりました。

話を持って来られた先生は、何度も何度も頭を下げられ、恐縮してしまう始末。


昨年、打ち合わせに来た男子2人。

9時に来てねと、伝えたんですが、8時20分に、来ちゃいまして、

9時に来て頂いたら、色々スムーズに仕事して貰えるように段取り

(前日は11時まで用意して、朝、市場やら蕎麦打ちをし終わったのが8時20分)

したのですが、40分はデカク、蕎麦打ちもしっかり見てあげられなくて、

いい加減なまんま時間が過ぎて、僕に言わせたら、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


その時、無理して2人引き受ける寄りも丁寧に接したいという思いから、

その時からすでに、来年は1人と決めていました。


朝、8時50分と決めた時間の5分前に来てくれて、

蕎麦打ちを1回見せて9時20分、それから、500gの蕎麦粉を、

蕎麦揉み、蕎麦打ちをして頂いて11時。

初心者だから時間がかかりますので、しょうがないし。

自分の時間を差し置いて、残業して、前出して、対応してるのですよ。



これは、今までも、他店の方が、蕎麦打ちを覚えたいと要請しに来た時にも、

そういう風に対応するしか出来ないので、ある時なんか、

2時まで会席の仕込み、2時間寝て、蕎麦打ちを2時間。

市場への往復2時間。それから、蕎麦打ち指導ということもざらでした。


前回の記事と、今回の記事セットで見て頂ければ幸いです。

だからこそ、来る子にも厳しさを求めます。

たった1日の為に、昨年の9時に来て貰った上でならOKでなくて、

40分前に来ても大丈夫なだけの仕込みを、

水曜日にとことんしたのですから。


週末多くの方においで頂きました。

本当にありがとうございました。

あと1日半。精一杯がんばります!
Posted by せいがん   2 comments   0 trackback

最近の事を少しばかり・・・

11月になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

お店は11月で、18年目に入ります。本当に有難い事です。


11月1日に、地元の藍川中の生徒さんの職場体験がありました。

店主の笑顔とは天と地ほどのあどけない笑顔の僕ちゃんに、お店の客層のマダム達は口々に

『キャーかわいい!』

を連発・・・盛況のうちに終わりましたとさ。


では、ない。

その陰で、君を受け入れる為に、こちらは休日(水曜日)3時間で良い仕込みを6時間半して、

朝も早く入店した上で、そば打ちや、自分の仕込みを済ませた上での、

君のそば打ち指導やその他の事をお手伝いをしたのだよ。

それであの態度なら、もういいやと、金輪際受け入れはいいやと思ったせいがんです。


2日経っても、呆れてるし、非常に疲れた。

この1週間スケジュール、予約や、模様市があって、残業、前出、不規則な営業が続くので、

あの姿勢はねぇー。。。正直、これから受け入れはキツイ。


生徒さんの実習が昨年から2日間になり、2日間受け入れてる所には頭が下がりますが、

休みの水曜日を彼らの為に営業というのも???ですけど、

1日だけですけどね。ふと思うのです。

2日間生徒さんも緊張すると思うけど、受け入れる方は、大変なんだよ。


そろそろ仕込みに戻ります。(火曜日以来、久しぶりに、湯船に浸かったので、少しリラックスできたかな。)


追伸:金曜日の昼来てくれた方へ、わざわざおいで頂きありがとうございました。
   長閑な所で、見たまんまの店主です。

   金曜日の晩来てくれた、Yさん一家へ。
   綺麗に食べて頂き本当にありがとうございました。
   おばあちゃんも相変わらずお元気そうで良かったです。

DMを見て来て下さったお客様へ
   いつもつたない、DMを見て頂き、おいで下さりありがとうございます。
   この場をお借りして、感謝感謝です。
   





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。